住宅建設 不動産 リフォーム 防犯ガラス 建設

HOME
賃貸物件 土地情報 新築・中古物件 住宅建設 リフォーム 防犯対策 会社概要 お問い合わせ
(画像はイメージです。)
 群馬県産木材による安心・快適の住まいづくり
群馬県産木材と高耐久健康資材を使用した省エネ住宅
当社の住宅はすべて群馬県産の木材と高耐久健康資材を使用しています。社会問題化しているシックハウスの心配もなく、快適で、しかも光熱費を低く抑えることができる省エネ仕様です。また、群馬県内のお住まいの方が住宅を建てる場合、群馬県産木材を使うと利子補給の助成制度があり、マイホームを取得するのに有利です。
 群馬県産木材を使った場合の助成制度はこちらから
 
     
 住宅性能表示
住宅性能表示制度に対応
住宅性能表示制度は、耐震性、耐火性、耐久性、断熱性、ホルムアルデヒド対策など住宅の性能について第三者機関が評価する制度です。この制度は法律に基づく仕組みですが、義務付けられているものではなく、第三者機関に申請されていない住宅も多いことも確かです。当社の住宅は基本的に住宅性能評価を満たし、全ての建物について住宅性能評価を申請しています。また、住宅性能表示制度である一定の等級以上をクリアすることにより、金利が優遇される住宅ローンもあります。
   
     
 お客様本位の設計思想
我が家の家風を表現するお客様本位の設計
家は個性に合わせて自らが作るものです。設計者や工務店まかせでは、好みにあった家ができるはずもありません。ハウスメーカーのような「商品化住宅」では、自由度が低く、お客様の“個”を表現することは難しいでしょう。当社では、限られた敷地の中で、建物の位置、植栽、さらに近隣との調和まで考慮してトータルで家づくりを進めていきます。
     
 建築技術
「間取りや増改築の自由さ」+「面構造の強さ」
当社では「木造軸組パネル工法」を採用しています。耐震性と機密性に優れた2×4(ツーバイフォー)工法と、間取りや増改築が自由で高温多湿の日本の気候風土に合った在来工法の利点を組み合わせた画期的なパネル工法です。
耐震性に優れ、しかも 間取りや増改築の自由さを実現しています。
高気密高断熱で省エネ性能
断熱材には内部結露が発生しやすいグラスウールは一切使用せず、押出ポリスチレンフォームまたは発泡ウレタンを採用することで結露を防止し、住まいの腐朽を防ぎます。
外壁通気工法を採用
外部からの水の侵入を防ぎ、内部尾水蒸気だけを通過させる防水シートを使用して、壁体内で起こる見えない結露による被害を解決します。
24時間換気システム併用型高耐震ベタ基礎採用
通常の換気口がある布基礎工法と比較して、部分的な地盤沈下に対して非常に強く、自信にも効果を発揮します。また、24時間換気システムと併用して、気候に左右されないクリーンな環境を保ちます。

▲木造軸組パネル工法
 

▲高耐震ベタ基礎
   
 アフターサービス
「間取りや増改築の自由さ」+「面構造の強さ」
どんなに愛着のある家でも、適切なアフターメンテナンスがされていなければ、家は長持ちしません。